ライオンズクラブ国際協会336-C地区 6R 3Z|廿日市ライオンズクラブ

■TOPICS
●5月9日(木)
第1004回
会員スピーチ例会
19:00~
廿日市商工保健会館 特別会議室にて開催いたします。
●5月23日(木)
第1005回 家族例会
18:30~
炭火と魚 楽空 にて
開催いたします。
■所在地 〒738-0015
広島県廿日市市本町5-1
TEL:0829-20-0027
FAX:0829-20-0028

アクティビティ
●第1003回献血例会
 2024年4月23日(火) 於;日本赤十字広島看護大学
 毎年恒例の日本赤十字広島看護大学での献血例会を開催。
看護大学生・大学関係者をはじめ、会員・会員の企業の方や外部の方々、多くのご協力をいただき、多くの方より献血提供をいただきました。
皆さん、本当にありがとうございました。皆さんからご提供いただいた血液は、より多くの皆さまを助ける事に役立っていくと思います。
また、来年ひきつづき、宜しくお願いいたします。
●献血の実績● 献血受付者数 155名
        献血者数   118名
●骨髄バンクドナー登録者数   30名 
献血ならびに骨髄ドナー登録へのご協力、大変ありがとうございました。
●第1002回 2024年4月7日(日) 第70回地区年次大会例会
 於;リーガロイヤルホテル広島
 第70回地区年次大会が、リーガロイヤルホテル広島にて開催されました。
今年度は、ホストクラブにあたる為、午前中より、会員をはじめクラブ事務局もお手伝いに参りました。
あまり混雑もなくスムーズに代議員受付、投票も終了し、午後からは、例会振替の各クラブでの例会を済ませた後は、年次大会、ライオンズの夕べを楽しまれました。コロナ期間を過ぎて数年ぶりにお会いするお顔には、皆、懐かしそうな嬉しそうなお姿を見ることができました。
年次大会の大盛況とこの大会関わられた全ての方にお疲れ様と感謝をもうしあげます。
●はつかいち桜まつり啓発活動
 2024年4月7日(日) 於;廿日市市昭北グランド
  第33回はつかいち桜まつりが、4月7日(日)に廿日市木材港北の昭北グランドにて開催されました。松野会長の挨拶後、10時より薬物乱用防止啓発パンフレット等の配布を行いました。お揃いの黄色いクラブブルゾンと帽子を着用し、来場された方々に声を掛けながら皆さんで手分けして配布した為、あっという間に約300部を配り終えました。
 このイベントでは、地御前名物の牡蠣などをはじめ、廿日市の特産物が勢ぞろいしており買い物客で賑わっていました。また、会場中央のさくらステージでは、爆上戦隊ブンブンジャーのショーもあり、沢山のお子様が楽しんでいました。ショーの終了後にはカメラ撮影会があり親子連れが長打の列になっていました。 コロナウィルス感染症の5類移行に伴い、桜まつりも昨年再開され大人からお子様まで楽しめるイベントの復活で、当日は、天候も良く大勢の人が来場されていました。
 配布終了後、皆さんで会食会場である近隣にあるお好み焼きの徳川まで遊歩道の両側の満開の桜を見物しながら歩いて行きました。600m以上に渡る遊歩道には約240本植えられた桜並木がまるでピンクのトンネルの様でした。満開であまりにも綺麗だったので、記念写真を!
当日は、桜の美しさに触れたことで心が豊かになった気がしました。
毎年、この時期であれば桜はすでに散っているところですが、晴天の中、桜は満開で、最高のタイミングだったように思います。
来年もたくさんの人々で賑わいますように!
啓発活動に参加された皆さん、お疲れ様でした。(記;L神谷)
●第1001回 選挙会・ゲストスピーチ例会
 2024年3月28日(木) 於;廿日市商工保健会館 カフェプラザ
 第1001回例会では、ゲストスピーカーとして、赤十字血液センターより増田氏にお越しいただき、献血の現状等のお話をいただきました。
4月に日本赤十字広島看護大学にて開催予定の献血事業前に、情報の共有をいただき、一人でも多くのご参加を募り、必要とされている方へ血液を提供できるようにとのお話の中、おひとりの患者さんが手術で使用される血液が通常2リットルとするとおひとり400ml献血の方の5人分に相当する事話されました。いつも企業様をはじめ、看護大学生、大学関係者の皆さまへのご協力と感謝を今一度、宜しくお願いします。と述べられました。
 その後、選挙会では、沢谷指名委員長より、2年ほど前より会員数がグッと減少してはおりますが、全員野球で次年度も頑張って参りましょう!と話されました。
次回の例会は、第70回地区年次大会です。
松野会長・三原キャビネット副幹事へ、それぞれ地区年次大会での役員任命書が授与されました。
●第1000回 (指名会)例会
 2024年3月14日(木) 於;和ます
 廿日市ライオンズクラブ1000回目の例会を廿日市商店街の「和ます」にて開催しました。
先人方の築き上げてこられたクラブの歴史を振り返る例会となりました。
チャーターメンバーは、おひとり終身会員で在籍させていますが、結成時からのお話を聞く事は難しく、第2回、第100回から第900回と節目の例会次第を各自に印刷し、三原計画委員長は、その当日の中国新聞を取り寄せくださり、こんな事が当時あったんたな~と皆で感慨にふけりました。
沢谷指名委員長より、次期の役員指名の発表があり、まだまだ子育て中の母であり、お仕事も余暇の無いほどバリバリの中で、どのように次期会長をこなしていかるか?と不安ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。との決意を述べられました。
●第999回 宮島口LC第1490回・廿日市LC第999回合同例会
 2024年2月22日(木) 於;ANAクラウンプラザホテル広島
 第999回例会は、宮島口ライオンズクラブとの合同例会としてANAクラウンホテル広島にて開催されました。
それぞれのクラブの例会を短縮版ながらも各クラブらしく行なった後、4年ぶりの開催ということでその後の懇親会は非常に楽しいものとなりました。
恒例の新入会員の紹介やゴルフ大会の表彰式とともに、今回はアトラクションとして「大ビンゴ大会」を行い、豪華(!?)商品を巡って出席者一同大盛り上がりでした。
互いにクラブの在り方や新しい会員をどのように増やすかなどの課題は抱えながらも同じライオンズの精神を共有するものとしてさらにいい奉仕活動をしていきたいという意識を改めて感じられた大変いい合同例会となりました。
第998回 3R2Z ZC例会訪問・会員スピーチ例会
 2024年2月8日(木) 於;廿日市商工保健会館 4F 特別会議室
 第998回例会には、3R2Z行友ゾーン・チェアパーソンをお迎えして開催。松野会長より、岡山で開催された。全国アラートフォーラムの報告をされ、元旦に発生した、能登半島地震に災害の多い地区からの災害ボランティアがいち早く駆け付けられた活動内容や、現場での行動や心がまえ、知ること、学ぶこと、など災害についての意識を高めていきましょう!とのお話がありました。
会員スピーチは、L手嶋より、「楽しく担当させていただきました。今日のお題は、『みんなでシナプソロジー』ヨガボールを使っての身体の左右で別々の動きをするなど、脳が混乱するようなレッスンを行なうとその混乱を克服しようとすることで、シナプス同士がつながり脳機能を向上させます。
笑い声、笑顔、苦笑い、できた満面のドヤ顔!素敵な楽しい時間でした。
みんなで一気に脳が若返りましたよ。お顔も^_^」とコメントをいただきました。
●第997回財務中間報告・会員スピーチ例会
 2024年1月25日(木) 於;廿日市商工保健会館 1F カフェプラザ
 今年度財務中間報告は、会計監査委員のL武下に監査報告並びに会員スピーチをいただきました。
会員スピーチでは金融機関ならではの「不動産担保評価」についてご教示を頂きました。
 我々が例会をしている廿日市商工会議所の路線価図を配布頂いて具体的な数値が出てくると会員はかなり釘付けに。そこから様々な質問が出てきました。
 金融機関が担保として扱うための評価方法もかなり詳しく具体的に解説して頂く中で、金融機関が不動産を担保として取扱う理由や考え方、貸し手と借り手の双方のメリットについても知ることができました。
 ライオンズクラブの会員は経営者の方も多く在籍しており、普段から金融機関とのやり取りは多いと思いますが、ここまで踏み込んだ話は中々聞けないのではないでしょうか。
L武下さん、貴重なお話をありがとうございました!
●第996回新年参拝・新年例会
 2024年1月11日(木) 於;正行寺・北京料理 桂蘭
 2024年のスタートは正行寺での新年参拝ではじまりました。
 地御前にある正行寺は、今年度会長のL松野が住職を務めるお寺です。
 松野会長がお勤めされる姿を初めて見る会員も特に新鮮に感じたことでしょう。
夜は、広島市中区十日市の北京料理「桂蘭」で新年例会を開催しました。
 L南のモナーク25年、L三原の還暦、年男、モナーク15年をお祝いをすることができ、新年に相応しい例会となりました。皆さんおめでとうございます!
 桂蘭さんの素晴らしいお料理を頂くことで紹興酒もどんどん進んでいきました。最高の宴となりました!ご出席いただきました奥様方にも楽しい時間を過ごされたでしょうか? これからも地域を中心として奉仕活動にも専念して参りますので、引き続き廿日市ライオンズクラブをよろしくお願いいたします。
●第995回オークション例会
 2023年12月21日(木) 於;廿日市商工保健会館 1F カフェプラザ
 今年最後の第995回例会は、恒例のオークション例会となりました。
各メンバーが今回のオークションのために購入したものや自社の商品、頂き物、自宅で保管されていたもの等々。
 経緯は様々ですが面白い商品を出品されました。
 計画委員会のL三原とL沢谷を中心に相場価格を調べた上でオークションに出品するので、なんとか上手く落札したいメンバー同士の駆引きが非常に盛り上がりました。
その中でオークションの達人であるL山中も相変わらずの手腕を発揮しておりました。
お得感満載で奉仕に繋がる活動として、満足感の高い例会となりました。
●第994回会員スピーチ例会
 2023年12月14日(木) 於;廿日市商工保健会館 1F カフェプラザ
 当初、他の企画を計画していたのですが諸事情で変更になり急遽、L神谷がスピーチを行うことになりました。
 職業に関連した日常生活の中での電気のお話だったのですが、電流・電圧など、知っているようで知らない言葉の意味や、省エネ、安全な電気の使用についてなどたいへん面白いテーマでした。
 家庭で電気製品を使う際に、アースをつながずに使用しているケースも多いと思うのですが、実はそれが大変危険とのこと。 思い当たるところがあったので、このスピーチを聞いた翌日、すぐに電気工事屋さんに電話をしました(笑)
節電も大事ですが、安全な使用にも気を配らなければならないなぁと反省しました。
それはさておき、今回も有意義な例会となりました。
改めて、こうして集えることに感謝です!
●第993回虹の会訪問例会 
 2023年11月22日(木)  於;カフェプラザ
 この度の例会には、以前友好提携を結んでおりました、津和野ライオンズクラブのメンバーが解散後に結成された「虹の会」より4名のメンバー、財間至宏さん、中島巖さん、財間章さん、等農修さんが津和野より、お越しくださいました。
 ライオンズクラブにおいても人生においても諸先輩方からのお話をお聞きしする事で、ライオンズクラブを通じて社会貢献をする意義や生涯の友と語り合 う機会を大切にされているご様子に自身も考えさせられる時間となりました。
会食では、お互いに情報交換も交え和気藹々と楽しい時間となりました、今後とも交流を大切に深めていきたいものです。
●PEACE STOCK′78
 2023年11月12日(日)  於;マリーナホップ第二駐車場
 PEACE STOCK′78のHIROSHIMA2023のライオンズクラブアクティビティに参加しました。
 時折、小雨が降る肌寒い中、廿日市LCよりL三原・L武下・L松中・L神谷4名を含む336-C地区より約300名が参加。
 10時過ぎの会場から、たくさんのお客様が入場され、我がクラブメンバーは、「薬物乱用防止」のうちわと「骨髄バンク登録のお願い」パンフを1,600枚配布させていただきました。
 前述のとおり、当日は肌寒い気温であったことから、うちわを受け取ってもらえるかな?と心配でしたが、出演されるミュージシャンのファンが全国各地から来場され「イベントが盛り上がる」=「会場の熱気が過熱する」=「寒くても汗が出る」の方程式により、あっという間に配布終了となりました。
 受領していただいた方から「頑張ってください」や「骨髄バンクに登録するよ」とお声かけいただくこともあり、トラブルもなく無事に活動を終える事ができました。  ご来場の皆さま、日本赤十字に皆さま、広島近郊の大学生のボランティアの皆さま、誠にありがとうございました。
平和都市「広島」で開催されたイベントが大盛況となりました事に感謝するとともにこれからも「広島」を、そして「廿日市」を盛り上げて参りましょう。         (記;L松中)
●第992回ボイススピーチ例会
 2023年11月9日(木)  於;廿日市商工保健会館・カフェプラザ
 11月5日(日)のはつかいち文化センターウッドワンさくらぴあ小ホールにて、VOICE2023が開催され、その中から特に例会にお招きしたい2名の方にゲストスピーチにお越しいただきました。
  廿日市小学校6年生の松田蒼志君は、自身が海外のサッカー選手になる夢いついて語られました。プロのサッカー選手になるのは同学年の選抜メンバーの中でもごくわずか。こんな激しい競争の中で陸上の、元日本代表の為末大さんからのアドバイスを受け、自分が決めた目標を信じてコツコツと努力を重ねることに取組んでいると話されました。堂々と語る松田君を見ていると、いつかは本当に海外のサッカー選手になっているのでは!と、とても期待が膨らみました。
 廿日市中学校3年生の松原由奈さんは、食品ロスについて、語られました。我々ライオンズクラブのメンバーも考えさせられるような内容で、食品ロスはもちろんしないほうが良いのですが、一方で給食を残した人に対して自分の「価値観」を押し付けてはいけないとの考え方もあると気づかされました。
食事は、楽しい時間であることが最も重要なのではないかと話されました。
 お二人の本当に素晴らしいスピーチにメンバーも背筋がピン!!となるような思いがしました、素晴らしいスピーチをありがとうございました。
●第991回献血例会   於;ゆめタウン 廿日市店
 2023年10月27日(金)
 秋の献血例会をゆめタウン廿日市店正面玄関駐車場にて開催しました。
事前に広島県赤十字血液センターより血液不足の状況にあるとのお話があり、LC会員企業内においても、いつも以上に力を入れて協力者を募り、LC関係で40名の方の参加をいただきました。
お買い物に来られた方々、事前に予約いただいた方々も数多くご参加いただき、LC関係を含め参加者合計80名(献血者69名)の方々にご協力をいただきました。
当日は、過ごしやすい秋の日だと思っていたところ、午後は今日風雨雷雨と天候が急変する場面もありましたが、トラブルもなく無事に献血事業を終える事ができました。
ご参加いただいた皆さま、広島県赤十字血液センターの皆さま、誠にありがとうございました。
尚、広島県内の輸血用血液の在庫が少なくなっているようです。
血液は、長期保存(有効期間28日)ができません。
多くの血液を待っている患者さんがおられます。
献血に参加されたい方は、日本赤十字社広島県赤十字血液センターのHPをご覧ください。献血バスの運行スケジュール・献血ルームの情報がありますので、是非、ご検討ください。当クラブからもお願い申し上げます。(記;L武下)
●第990回はつかいち漁民の森づくり例会
 2023年10月14日(土)  於;廿日市市栗栖 ロハス山
 第18回はつかいち漁民の森づくり」例会として、廿日市市栗栖ロハスの山にて植林体験に参加しました。天候が雨予報で、時折小雨がちらつきましたが、約170名近い参加者の方々と無事に植林を終えることができました。
 「漁民の森づくり」は宮城県気仙沼の「牡蠣の森を慕う会」という、漁師による森づくり活動から始まったそうです。山の環境は海の環境につながっている。森、川、海全体で地元の自然を守り、災害に強い森作りを目指しています。
植林では、苗木(エンジュ 80本・ヒノキ 80本)に各々が願いを書いたピンクのリボンを結びました。二種類の苗木を交互に植えるように指示があり、周りに撒いた牡蠣殻は苗が酸化に傾きすぎないように調整をしてくれるそうです。
また、大樹の伐採見学では、日頃見ない光景のためか倒れていく時、子ども達から大きな歓声がありました。楽しく環境や自然、森の大切さを学ぶことができ大変有意義な時間となりました。
初参加のL芋岡のかわいいお嬢さんもパパと楽しそうに植樹をされていました。
 最後に、未来を担う子供たちへ住みよい自然を受け継いでいけるようにこれからも環境保全に取り組んでいきたいと思います。    (記;L神谷)
●第989回会員スピーチ例会  於;正行寺
 2023年9月28日(木)
 「お寺でヨガ!!」松野会長の地御前の正行寺の本堂をお借りして、フィットネスクラブを主宰するL手嶋にヨガをご指導いただきました。L手嶋は、ヨガというよりもストレッチについて話され、今日は、軽めのヨガをと言われましたが、当の本人たちは、ゼーゼー言いながら良い?汗を流しました。本堂の静けさ、荘厳な雰囲気、澄んだ空気の中でのヨガ体験は、心も洗われるようでした。
今回の一連のヨガは、終わったあとに体が不思議とスッと軽くなったような気がしました。自身も肩こりが酷かったのですが、肩が軽くなり大きく改善されたような気がします。ヨガってすごい!!ケガもなく無事に終える事ができ、全般的に楽なポーズではありませんでしたが、皆、楽しめたように思います。
松野会長、会場等のご提供ありがとうございました。
L手嶋、専属トレーナーとしてご指導いただきありがとうございました。
また、ヨガの第2弾の企画をお待ちしています。
●第988回会員スピーチ例会  於;廿日市商工保健会館 カフェプラザ
 2023年9月14日(木)
 松野会長より、日本赤十字社より献血活動20年継続を評され、廿日市ライオンズクラブが金色有功章を戴いた報告をいただきました。立派な盾には、永年クラブ会員としてWeServeの精神の元、気がつけば20年。10月には、今年度第1回目の献血活動をゆめタウン廿日市店で開催を予定。
ご都合の合う方は、是非ご一緒にいかがでしょうか?
 会員スピーチは、L沢谷より「頭の体操」について。仕事をしたうえでの例会参加の会員は、頭がカチカチになっていて、余計に謎解きが難しく感じたのではないでしょうか?
普段とは違うものの見方を一生懸命試してみました!難しかった!!今回のネタは、誰にでもチャレンジできそうなので、各会員の企業でもおしえたくなるような内容でした。L沢谷、楽しい時間をありがとうございました。
●3R2Z合同例会(第987回)
 2023年8月25日(金)  於;ホテル広島サンプラザ
 ホテル広島サンプラザにて、3年ぶりに3R2Zとして、合同例会が開催されました。コロナがひと段落し、初めて100名以上の会員が出席。
地区役員・地区委員の紹介・各クラブ会長挨拶・三口地区ガバナー挨拶があり、都度、身が引き締まるような感覚となりました。当クラブの松野会長が挨拶の中で、廿日市ライオンズクラブの現状や想いを話され廿日市ライオンズクラブとしても盛り上げていきたく今後の励みとなりました。
懇親会では、会食、余興、同じ志を持つライオンズの仲間同士との交流を楽しみました。
最後の「また会う日まで」を100名以上の仲間で手を取り歌いました。非常に感動的な合同例会になったように思います。
『奉仕』という共通の活動を通じて、こんなにも多くの会員が集まり、新刊に話し合い、笑い合う仲間との出会いに感謝しつつ、廿日市ライオンズクラブとしても、奉仕活動に注力していきます。
合同例会を企画・運営いただきましたホストクラブの広島紅葉ライオンズクラブに感謝申し上げます。
●第986回BBQ例会  於;ベストカーヤマナカスズキアリーナ廿日市宮内店
 2023年8月10日(木)
 第986回例会は、L山中が経営する会社の店内でBBQ例会を開催しました。
参加者は、会員11名とベストカーヤマナカの2名の社員さんが助っ人で参加。
当日は、大雨が予想される中、どうなるかと思いましたが、無事開催。
例会を終えると本日のメイン(?)とも言えるBBQ開始です。
火起こしから苦戦しましたが、社員のお二人のご協力を得ながらBBQも無事にスタートする事ができました。お肉は廿日市市津田の藤井精肉店をL阿須賀がお肉のチョイス等、ご相談いただきました。
お肉!最高に美味しかったです!食べたことが無い方は、是非、お勧めします!
楽しい仲間と美味しいお酒、焼きそば、魚介類等々を頂きながら親交を図ることが出来ましたので、今後も定例イベントになりそうです。
猛暑は、まだまだ続くようです。体調には十分に気をつけられお過ごしください。
●第985回記念碑等清掃活動例会  於;あいプラザ前・キッチンK
 2023年7月27日(木)
 第985回例会において、周年事業石碑の清掃活動を実施しました。
参加者9名が、山崎本社みんなのあいプラザに隣接するけん玉公園前に集合。
今回は。2つの石碑を清掃しました。20周年事業「けん玉モニュメント」35周年事業「はつかいち健康都市宣言」です。
少し拭いただけで雑巾はすぐに黒くなり、目立たないながらも汚れがたくさんあったようです。松野会長のブラシで文字の掘り込み部分の汚れを丁寧に清掃されるなど、普段手入れをしないところを清掃できました。
夕方18時ころの開始でした。が、昼間は熱中症警戒アラートが発令されただけあって、気温は下がらず30度を超える猛暑の中、汗だくになりながらの活動となりました。
丁度、けん玉ワールドカップ開催(7/29~7/30)の直前でもあったので、けん玉モニュメントをキレイに出来たことは、良いタイミングとなりました。
 その後、近くの鉄板焼き「キッチンK」さんに場所を移し、例会を開催。
例会後のビールはひとしきり汗をかいたこともあり、美味しくいただきました。鉄板焼きのコースも堪能しながら、話も弾み、親睦を深めることが出来ました。
まだまだ猛暑は続くようです。皆さん、熱中症等には十分注意され、お過ごしください。
●第984回例会 会長スローガン・会長方針
 2023.7.13(木) 於;廿日市商工保健会館 1F カフェプラザ
 今年度も廿日市ライオンズクラブが始動しました。
第984回例会は、松野会長の会長スローガン『あなたのよろこびが私のよろこび』深い想いをもって We serve ! 今年は、コロナも落ち着きアクティビティにも今までと同様に取り組むことができそうです。明るく前向きに取組んで参ります。
引き続き、少数精鋭とはなりますが力を合わせて盛り上げていきましょう! 新会員として新たなメンバー、L神谷(岡山の西大寺ライオンズクラブより)に転入いただきました。
今年度は、336-C地区3R2Zより選任された、三口地区ガバナーのホストクラブでもあり、キャビネット副幹事にL三原・地区年次大会副委員長に L松野が任命され336-C地区の運営にも寄与する一年となりそうです。
   初めまして、7月に入会させて頂きました神谷(こうや)と申します。 早く、皆様に顔と名前を覚えて頂いてクラブでの活動と共に、皆様とのご縁を楽しみたいと思っています。若輩者ではございますが、ご指導の程よろしくお願いいたします。
ページトップ
廿日市ライオンズクラブ
〒738-0015
広島県廿日市市本町5-1
TEL:0829-20-0027
FAX:0829-20-0028